冬の野菜の状況は?

今年の冬は天候不順で野菜には厳しい年でしたが、植え付けが1週間ズレただけで状況が違いました。ハクサイはこの地域では巻かずに開いてしまうケースが多いですが、此処ではよく巻いています。外の葉は色が変わっていますがその部分を取り除くと、おいしい白菜が出てきます。葉が巻いてないものも見えます。

2月19日でもブロッコリーはあまり育たず、キャベツもまだ巻いていません。タマネギ、ニンニクは順調で、チンゲンサイも良く育っています。ターサイは葉が地面にくっつき広がっています。気候の影響と植付け時期はかなり深刻です。道の駅や野菜売り場でもほとんど野菜がありません。家庭用の野菜はいつも朝取りで料理しますが、今でも幸い食べる分の野菜は毎日畑で取った物と、保存野菜で間に合います。

ハクサイの1個巻いていませんが他はOKです。外側の葉は寒さで色が変わっていますが、取り除くと立派な白菜があります。
ブロッコリーは普通ならもう食べられるはずだが、今年は育っていません
キャベツは巻き始めたばかりです
タマネギは黒マルチから顔を出してます。
ニンニクは気象に関係なく元気です!
チンゲンサイは丈夫に育っていて何時でも食べられます
ターサイは平らになって黒マルチにくっついてます
一週間遅れて植えた大根はまだ小さいです。
ラッキョウは問題なく育っています
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。