まわりの自然

まいのうえんのある土佐町は地理的には四国の中心部に位置し、年平均気温が13.8℃の温暖地です。また日本三大河川「吉野川」の源流地域にある美しい自然に囲まれた町です。まいのうえんは標高305mの所にある自然の美しい場所にあります。

毎年春の田んぼに水を張るころ、日の出と日の入りの頃には南と西側の山々に太陽が当たりその映像が水に映し出され美しい「逆さ富士」的現象が見えます。中央上の山は南国市との境近くの笹ヶ峰で標高1,131mです。

自然の風景と反射された風景
イネを植えた後の逆さ笹ヶ峰(5月末)
8月末 稲が実り始めました。
9月9日稲刈が行われました。

中央が笹ヶ峰でそこを超えると高知市と南国市があります。四国には2つの笹ヶ峰がありこの山は低い山のほうです。

まいのうえん前の田んぼに張った水に映し出された山
隣の集落も映し出されました

4月には桜の花が満開です。

近くの八重桜

4月末には藤の花がきれいです。

藤の花

 

まいのうえんには沢山の鳥や蝶々が来ます。ウグイスなど小鳥のさえずりを聞いてください。

 

五月末の朝6時ごろです。

7月中旬の小鳥のさえずりも聞いてください。

8月のせみ

9月の早朝の音

 

7月の中旬になればねむの木の花がまいのうえんの前の伊勢川川(吉野川の支流)の川べりにありかわいい花が見えます。

川縁のネムの木
ネムの木の花

まいのうえんの前を流れる”伊勢川川”は吉野川の支流で水がとてもきれいです。

伊勢川川の流れ 川底が見えます

冬には時々雪も降りますが、多くは降りません。

まいのうえんに降った雪(1月下旬)

 

0