葉物野菜を住居近くの畑に植える

春の無農薬での葉物野菜は蝶々が卵を産んだり、害虫に食われみじめな姿になることが多く、毎日面倒見なくてはなりません。また毎日朝取りの野菜を食べるには、なるべく住んでる家の近くで育てるのが最適です。新鮮でおいしい野菜を毎日食べられるのは最高の幸せです。今日は一番近い野菜畑にチンゲンサイ、コマツナ、ホウレンソウ、パクチー、スイートバジル、セロリを植えました。チンゲンサイ、コマツナ、ホウレンソウにはトンネルをかけています。

4つの畝に順にチンゲンサイ、コマツナ、ホーレンンソウ、パクチをまず植えました

春は野菜にトンネルをかけないでおいたキャベツは以下のように虫に食われ穴だらけになりました。無農薬栽培でトンネルをかけないと毎日状況をチェックし虫取りが必要です。

春キャベツを無農薬で栽培しトンネルをかけなかった結果は?
コマツナの横にセロリの苗を植えてます
最後の畝はスイートバジルです
1+
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。