ビニールハウスに畑用区画を作る

ビニールハウスを建てた場所は、日当たりがよくいい場所ですが地面が固く耕作ができないので、中に花壇の様な畑区画を作りました。半分の場所にブロック横10個x縦5個x2段の四角い箱を作り、その中に4tの表土を入れました。あと半分は育苗用に使用するため、育苗棚を入れます。敷地入り口に落とした4tの表土を、運搬機で何十回も上下してNo.5の畑の横にあるビニールハウスまで往復しました。スコップで四角い箱の中に表土を入れました。ここでは今年はトマトを作る予定です。

ブロックも運搬機で運びます。64個運びました
4トントラック分の表土と運搬機
ブロックで四角い箱を作り表土を入れます。
この道を通りビニールハウスまで運びます。
途中で記念写真?
入り口に運搬機を止めスコップで表土を移動します
ほぼ満杯になりました。あと2回運ぶと完了です
まだ少し表土が残っています。
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。