畑の水回り整備とジャガイモの種植え

新しい畑に追加のジャガイモ2種類を植えました。翌日が雨の予想なので今日中に処理をしなければなりません。水回りも良くしなければなりません。畑の外回りに管理機で溝を切りました。少し深めに掘っています。今日はキタアカリとメ―クイーンを2畝ずつ植えました。ジャガイモは溝を最初にほり、30㎝間隔で種芋を植え、両サイドを管理機で溝を掘り鍬で整えると自然に高畝になります。その後黒マルチをかけ草の生えるのを抑制します。ジャガイモの芽が出たらその部分に穴を開け芽をマルチの上に出します。

畔と畑の境に溝をつけ鍬で整えます。(整える前)
溝を掘り30㎝間隔で種芋を置きます。
種芋の両側を管理機で溝を作ります。盛り上がった土で種芋をうめます。
草が生えるのを防止するため黒マルチを敷きます。
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。