サツマイモ

サツマイモ土佐紅金時収穫

 

サツマイモの土佐紅金時を収穫しました。5月14日にサツマイモを植えたので半年間で収穫です。1株から3~4個のサツマイモが収穫できました。土佐紅金時はサツマイモの中では繊維質が比較的に少なく甘さが強いので、焼き芋に向いてるといわれています。無農薬で栽培しますので雑草防止も兼ね黒マルチをしました。茎が成長し外に伸びてきますが、伸びた茎からはサツマイモは大きな芋にはならず、「蔓ボケ」になりますので、蔓を浮かせて広がったつるから出た根(不定根)を切る「つる返し」を行っています。

収穫時はサツマイモの蔓を鎌で切り落とし、手で芋のある方向を探ってから、その周辺をスコップで注意深く掘り起こします。

サツマイモの茎
サツマイモの茎を鎌で刈ります
スコップでサツマイモを掘る
掘り出したサツマイモの
掘り出したばかりのサツマイモ
掘り出したばかりのサツマイモ
芋の茎の元を注意深く掘るとサツマイモが「芋づる式」に現れます

 

掘り出したサツマイモは1個ずつ切り離し土が付いたまま1週間程度陰干しをし、1個ずつ手で乾いた土を取り除きもみ殻の中に入れて保存します。

0