実のなる木を植えた

あまりにも長い間耕作放置されていた#6,7,8,9の4つの畑は孟宗竹、笹、雑木、蔦などが生えていて、しかも重機が入りにくい場所です。新しく道を作れば重機も入れられますが、これ以上金もかけられないので、これらを伐採し果樹を植えて果樹園にすることにしました。竹などの根っこはすぐには取り除けませんが50~60cmの高さで切り倒し、枝払いして段々畑の隅にまとめて保管しておきました。足元で切り倒さないのは歩くときつまずかないようにするためです。竹や雑木の根っこの繁殖と果樹の生存力の戦いになりますね。商売をするわけではないので自分と親戚の分のみなので沢山とれなくても問題はないと思っています。

#7の畑に植えた果樹(梨、柿、サクランボ)
#7の畑に植えた果樹(梨、柿、サクランボ)
幸水(梨)
幸水(梨)
ラフランス(梨)
ラフランス(梨)
あきつき(梨)
あきつき(梨)
暖地(サクランボ)
暖地(サクランボ)
佐藤錦(サクランボ)
佐藤錦(サクランボ)
西村早生(甘柿)
西村早生(甘柿)
ジャンボ富有(甘柿)
ジャンボ富有(甘柿)

サクランボは私の畑に育つかは心配。土佐町ではあまり育たないようで少数の農家が成功しているだけのようだが、なんでもチャレンジしてみたくて植えた。

0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。