畑の管理カメラ設置

段々畑の野菜や果実の生育状況確認のためQ-SEE社のカメラを設置しました。最長100mの距離があるため配線に苦労しましたが、たまたまマイ農園開設のため整備した山林の伐採をしてあった切株を利用しました。カメラの標準信号線は20mと30mなので別途延長ケーブルを注文しました。針金で支えをしてそれに信号線を取り付け強度強化しました。後でデータを見ると、畑を横ぎるイタチのような動物が映っていました。

切株にカメラを取り付け配線ここでは3個のカメラ設置
切株にカメラを取り付け配線ここでは3個のカメラ設置
カメラで畑の状況を確認
カメラで畑の状況を確認
切株4か所を利用しカメラ設置と配線
切株4か所を利用しカメラ設置と配線
使用した防水全天候カメラ
使用した防水全天候カメラ

カメラは米国製の製品でコストコで購入したがAMAZONでも購入できる。1TBのHDDを持ち私の場合は12台+360度監視可能なカメラ1台で、スマホ等でも確認できる優れもの!

0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。