耕作放棄地の開墾

約30年間耕作放置され、笹と雑木林になっていた田んぼを開墾します。今までは重機が入れなかった#11の田んぼに、旧道を整備し重機を田んぼに入れました。まずほとんど通行不能になっていた道の草を刈り、ユンボで道路幅を確保しながら、進んでいきます。一部竹藪の横でぎりぎりの場所があり、孟宗だけ10本を切り下に敷いてサポートしました。最初田んぼの盤までの土をはがし笹や竹の地下茎を取る予定でしたが、思いのほか盤の下まではびこっていたので急遽深くまで掘ることにしました。

開墾前の竹、笹、雑木に覆われた畑
旧道の草刈り完了
この場所左が狭くなってます
孟宗竹10本をしきユンボが通ります
畑の中に木も生えてます。ユンボで引き抜きます
ユンボで土を掘り起こし根っこを人手で取り除きます
ユンボで順次土を掘り起こします。
根っこです
後は耕運機で耕し畑化します
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。