小豆種植え

ねむの木の花が咲く時期に小豆を植えると良いと,この地区では言われています。今年は6月28日から10日以上雨が降ってそのあとは猛暑続きで農作業が適時に行えなくてねむの木の花が落ちてから小豆を植えました。先ず草だらけの畑の草刈りを行い、管理機で十分耕し1m幅の畝を作り2条に種間30㎝で植えました。この地区では小豆を植えた後畑の周辺の草刈りをした後の草を埋めた種の上にかけると良いと言われています。今回は鳥が小豆の種を取ることを防止するため不織布をかけました。10月末には収穫できる予定です。

管理機で畑を耕作します
耕作後の畑
畝を作りアズキを蒔きます
一畝2条の種を植えてミズをまきます
不織布をかけます
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。