キャベツとブロッコリー植え

春キャベツとブロコリの苗が手に入ったので、No.5の畑に畝を作り植えることにしました。まだ畑が十分肥えていないので”鞍つき”を作りそこに植えることにしました。鞍つきのため直径20㎝深さ15㎝の穴をあけ完熟堆肥を入れその上に土をかぶせます。まず1mの畝幅で50㎝幅の畔を作ります。キャベツは両畔から20㎝のところに鞍つきを作りそこに苗を植えます。この時株間は50㎝にしました。

キャベツの苗を植える
ブロッコリーを植えてトンネル支柱を付けた
トンネル支柱に防虫ネットをかけて完成です

苗を植えるのに便利なのは、チューリップを植えるときに使う便利な道具は以下の写真で示します。

なおブロッコリーはタキイのハイツSP(定植後65日で収穫)、キャベツはタキイのYR春空の苗を植えました。

0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。