春の畑準備開始

有機栽培の基礎となる堆肥を確保するため、土佐町堆肥センターに堆肥を購入に行きました。ここは町営の発酵堆肥化施設があり牛糞主体の堆肥センターです。”まいのうえん”の畑は段々畑なので大型トラックで堆肥を運ぶことができませんので業務用ポリ袋90Lにスコップで入れ、軽トラで運びます。積み込み、積み下ろしを考え半分ぐらい入れて、1回350kgぐらいを運びます。また各畑までは運搬機で運びます。

堆肥センターの堆肥をスコップでポリ袋に入れトラックに積みます
堆肥をスコップで袋に入れます
堆肥は1人で持ち上げられるよう半分程度45L程度にします
堆肥を軽トラに載せます
運搬機で3袋運びます
いったん畑に堆肥を置きました
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。