春大根の種を植える

春大根を植えました。土佐町の自然にあふれた段々畑で、3月の天気の良い日に、うねを作りダイコンの種を植えました。ビル瓶の底で丸い穴をあけ種を3~5粒置きます。最近の種は発芽率が高いため私は3粒です。種を植える穴間隔は30㎝幅で一直線に開けます。一畝に千鳥で二列に種を植え、水やりをしました。種は土をかけた後、圧力をかけ鎮圧します。明日は雨なのでちょうど良いタイミングだと思います。

自然豊かな土佐町の段々畑
畑の横にある吉野川の支流伊勢川川はきれいな水が流れてます
畝に千鳥で二列に穴をあけます。
丸穴に3粒の種を置き土をかぶせます。
平鍬で鎮圧
水をかけます
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。