キャベツ

体験型民宿で台湾の高校生来る

嶺北(れいほく)地区が進めている修学旅行生の体験型民泊で台湾の高校生が来ました。1泊2日で農業体験付きです。畑の畝作り、作物収穫、竹伐採経験、谷での沢蟹釣り、料理の手伝いなどを行いました。この学校はベジタリアンなので肉、魚、カツオだしなどは使えません。昆布だしを使って料理します。学生はとても素直で英語とジェスチャー、スマホ翻訳での対応です。しっかり玄関での靴の整理や食器洗いなども手伝ってくれます。とても楽しい時間を過ごすことができました。大きくなった筍を鎌で切り倒したり、水がきれいな谷での水遊びは好評でした。畑で新玉葱を収穫し水で洗い生で食べたのはびっくりしましたが、甘いと言って喜んでくれました。今年民泊は7件受け入れる予定です。

キャベツ
収穫したキャベツは2.2Kgありました
ブロッコリの根っこを鎌で切ってます
ブロッコリも大きいです
畑の横の谷で長靴をきれいにすることを兼ねて水遊びです
沢蟹と魚を見つけました
収穫した野菜を使い皆で料理を作ります。
ベジタリアンなので野菜中心です。ナスのたたき、具沢山お稲荷さんなどを作りました
3+
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。