タマネギの定植

 

タマネギの苗を入手したのでNo5.の畑に定植しました。淡路島産の早生300本ともみじ3号335本を午後植えました。もみじ3号は晩生玉ねぎで長期保存ができます。連作障害に強いので毎年植える場所を変えなくても良いのがうれしいです。

今年は幅95㎝の穴あき黒マルチ(5穴)を利用しましたので大分工数が軽減できましたが、No.5の畑は所々に石が残いるので、金属の棒で穴をあけてから定植しました。結構腰に来る作業です。

穴あき黒マルチ5穴を利用
畑の土に小石や硬い部分があるので鉄のま丸棒で穴をあけてみた
5穴の穴の中心に穴をあけて玉ねぎの苗を植える準備をする
左が早生玉ねぎ右がモミジ3号晩生玉ねぎ

No.1の畑1畝半にも玉ねぎを植えましたが、この畑は良く肥えて土も柔らかいので、定植がとても楽です。

 

 

0