Oxfordの街のクリスマス

Oxfordに久しぶりに来ました。クリスマスシーズンは4年ぶりですが、町の静けさに驚きました。ひと頃のようなにぎやかさがなく落ち着いた飾りが多く、とても質素でした。また町一番のデパートのDebenamでもウエッジウッドやロイヤルドルトンのような高級食器は飾られてなくて、実用的な品物ばかりでした。クリスマスのための購入はまだ活発です。Xmas以降の安売りは以前と同じく皆なが期待しています。特にベッドやソファーは26日のバンクホリデーからが大安売りになるので、皆が期待しています。娘の家もソファーを10年ぶりに新しくしました。

街の繁華街のXmasの飾り
日本食WASABIは繁盛しています

一般的に冬場は農業をする人は少ないのですが、Oxfordの市民農園では2人の人がクリスマス前に畑を耕し春に備えていました。Oxfordでは市民農園にも農作業用の小屋を作って農機具等を置いているところがありビックリした。

市民農園では冬なのに畑を整備している人もいた
近くの市民農園
0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。