ブログ開始について

tunnel shogoin vegitable

このブログは、10年近く所沢その後赤城で家庭菜園を続け、最後に田舎で家を立て、農園を楽しんでいるその歴史と、現状を記録するものです。いつもは東京のスーパーで野菜を購入し、毎日農薬は大丈夫か心配しながら生活を送っていましたが、自分で安心安全の野菜を作って食べたいと思い始めました。

最初はたまたま抽選で当たった市民農園を期間いっぱい借り野菜を育て、期間が過ぎると別の市民農園を探し家庭菜園をしてきました。ただ会社員のため土日と休日にしか市民農園に行けないので、工夫をして家庭菜園を楽しんでいましたが、草取り、苗植え付け、間引き、追肥、虫退治、収穫等の最適な時期に、仕事で畑に行かれなかったりして、悔しい思いをしていました。

4年前老後を考え家から車で1時間半の群馬に別荘を購入し45坪(1485㎡)の村民農園を借りていましたが、予期せぬことが起こり、高知の田舎(生家近く)に移住し老後を畑仕事を楽しむ事にしました。実家の近くに移ったため、親兄弟や親戚、同級生も住んでいて、都会での老後生活とは、一味違った人とのつながりを感じる暖かい生活がそこにはあります。徐々に田舎のUターンしようかと思い始めました。

0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。