新しいチェーンソーの凄さ

裏山の杉、雑木を伐採してあった木を薪にするため、ゼノア製のGZ3350EZ-25P16、排気量40m、刃先40㎝のチェーンソーを購入しました。その使いやすさと馬力にびっくりしました。今までのリョービES-3035排気量30ml、刃先35㎝のに比べると価格は2倍以上ですが、直径40m以下の木はほんの一瞬で切れます。心地よい切れ方で今までのリョウービのチェーンソーがうそみたです。効率が格段上で手も疲れずストレスがありません。

購入したゼノアのチェーンソーGZ3850EZ-25P16は強力
今まで使用していたリョービES-335 刃先35㎝
直径40㎝の木も短時間で簡単に切れました

ゼノア製のチェーンソーには無鉛ガソリン:2サイクルオイルを50:1で混合します。オイルはYAMABIKOの2サイクルオイルを使用します。チェンオイルはスチールのチェンオイルでオールシーズン スタンダードクリーンEUを使用。混合ガソリンをチェーンソウに入れるときは、必ず習慣としてチェーンオイルを満杯にすることをお勧めします。

ガソリン携帯缶で(無鉛ガソリン)
2サイクルエンジンオイル
混合計量タンクで無鉛ガソリンと2サイクルエンジンオイルを混ぜて50:1混合を作る
ゼノアチェーンソーに入れるスチール製のチェンオイル

チェーンソーを長い間使用すると振動で手がしびれる病気になりやすいので、振動軽減用手袋を使い、決して1時間以上つかわないことにきをつける必要があります。

0
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。